「仮面ライダーアギト」の変身ベルト「オルタリング」発売へ ファンや主演の賀集利樹が歓喜 「後払い不可」に「買えない」と悲鳴も

 バンダイナムコホールディングスの子会社で大人向け玩具メーカーのバンダイスピリッツは22日、2001年にテレビ朝日系で放送された特撮テレビドラマ「仮面ライダーアギト」に登場した変身ベルト「オルタリング」を玩具化して発売すると発表、同作のファンが歓喜に沸いている。

 「変身ベルト」に代表される「なりきり」アイテムを、同社の最新の技術・造型手法を用いて再構築した、「大人の為」の「なりきり」玩具をリリースしているCSM(コンプリートセレクションモディフィケーション)シリーズの新作。オルタリングは、仮面ライダーアギトに変身するためのベルトで、「仮面ライダーアギト20周年記念商品」として、20年前に放送が始まったのと同じ28日午前8時に詳細が発表され、11時から同社のECサイト「プレミアムバンダイ」で予約受け付けを開始する。

 この発表を受け、ツイッターではファンから「やっと来たか~」「待ってました!」「嘘!! マジ!! アギトきたーーー!!」「早くオルタリングで変身ポーズやりてーーー!」など、歓喜の声があがっている。

 同作で主人公を演じた俳優の賀集利樹も、自身のツイッターで「やっとだぁぁぁ」と喜びのツイートを投稿。親交のある俳優のつるの剛士から「かっちいぃぃぃ」とリプライがつくと、「つるのさんも一緒に変身しましょ」と誘った。これに対し、つるのが「ライダーツーリングいきますか アギトベルトして!」と応じると、「そういう姿で走っておられたら、行き着く先は、悪の組織の本拠地とか、侵略型宇宙人の秘密基地を粉砕にいく感じなんですけど」と元仮面ライダーらしく切り返すやりとりも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ