集え未来のプロゲーマー 千葉・松戸駅に練習施設

 コンピューターゲームの腕を競う「eスポーツ」の練習施設が千葉県松戸市のJR松戸駅に完成し、22日、報道陣にお披露目された。24日に開業予定で、ゲーム用の高性能なパソコンを完備している。運営会社は「プロゲーマーを目指す人はもちろん、初心者も歓迎」と呼び掛けている。

 パソコン20台が並ぶエリアと、利用者の交流やイベント用のエリアがあり、計約110平方メートル。いすは背もたれが高くリラックスして座れる。ゲームをする際はヘッドホンをするので室内はとても静かだ。料金はパソコンのエリアで1時間当たりおおむね600円。

 フィットネスジム「ジェクサー」を運営しているJR東日本のグループ会社が新事業として着手した。同社が支援するプロ選手が常磐線沿線を活動拠点としており、松戸駅の空きスペースに出店を決めた。今後は練習施設の全国展開やeスポーツ大会開催を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ