東武ワールドスクウェアにバイデン米大統領の人形

 東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)に21日、米大統領に就任したバイデン氏を模した人形が登場した。

 アメリカゾーンにあるホワイトハウスのミニチュアに設置された。スタッフが約半月かけて完成させた人形は、バイデン氏のほかジル夫人やカマラ・ハリス副大統領のものもある。東武ワールドスクウェアによると、人形は昨年の米大統領選でバイデン氏らが投票に訪れた際の服装をモチーフにしたという。ホワイトハウスを含めてミニチュアは実物の25分の1の縮尺で再現されているため、バイデン氏の人形は高さ約7・3センチ。

 この日午前にトランプ前大統領らの人形との交換作業が行われた。大統領選や政権移行ではさまざまなトラブルや事件が起きたが、こちらの人形交換はスムーズにいったようだ。現在はマスク姿での再現となっていて、新型コロナウイルスが終息したあかつきには、マスクを外した人形を設置する予定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ