鈴木女流棋聖が上野扇興杯に先勝、初防衛へ

 囲碁の第24期女流棋聖戦三番勝負の第1局が21日、神奈川県平塚市で行われ、鈴木歩(あゆみ)女流棋聖(37)が225手までで、挑戦者の上野愛咲美(あさみ)扇興杯(19)に黒番中押し勝ちし、初防衛にあと1勝とした。第2局は28日に東京都千代田区で行われる。

 前期とは立場を入れ替えたシリーズ。女流最強戦で第5期(平成15年)と第9期(19年)に優勝経験のある鈴木女流棋聖だが、これまで連続優勝はなく、今期は自身初の防衛がかかる。

 上野扇興杯は昨年、女流棋聖と女流本因坊を失冠しており、2期ぶりの女流棋聖返り咲きがかかる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ