大阪府が高齢者施設スマホ検査センターを21日から稼働 吉村知事「全国初の取り組み」

 大阪府の吉村洋文知事(45)は20日、高齢者施設での新型コロナウイルスの感染を防ぐため、疑わしい症状のある入所者や職員がオンラインで検査を申し込み、無料で受けられる「スマホ検査センター」を21日から稼働すると発表した。

 利用できるのは特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の入所者や職員、デイサービスの職員ら約30万人。施設代表者がスマートフォンやパソコンから申し込んだ上で、検査対象者以外の職員が府内12カ所の拠点に容器を取りに行き、唾液を採取して拠点に持ち込む方式だ。陰性ならオンライン、陽性なら保健所を通じて施設に通知される。

 申請は24時間受け付け、1日最大500人分実施する。吉村知事は「検査は民間機関に依頼する。夕方5時に検体採取すれば、翌朝には結果がわかる。かなりスピード感をもった検査になる全国初の取り組み。高齢者施設での感染拡大を少しでも抑えたい」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ