千葉で487人感染、7人死亡

 千葉県で19日、新型コロナウイルスに感染した7人の死亡と、487人の感染が確認された。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。

 県によると、死亡した1人は今月上旬に風邪の症状が現れ、中旬に自室で呼吸が停止しているのを同居人が発見し県警に通報。死亡確認後の検査で陽性と分かった。県の19日の感染発表にも含まれる。

 柏市によると、19日に発表された感染者とは別に、バレーボールVリーグ2部に所属する「千葉エンゼルクロス」の選手やスタッフ男女5人が感染していることが判明。市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ