重症者1000人超え 週100人ペースで増加

 厚生労働省は19日、新型コロナウイルスに感染した重症者が1001人になったと発表した。千人を超えるのは初めて。重症者は今月に入り週100人ペースで増加、医療体制の逼(ひっ)迫(ぱく)が改めて浮き彫りになった。東京の重症者は155人で、初めて150人を上回り過去最多を更新した。

 国内の新規感染者は東京1240人、神奈川737人、大阪525人など。死者は大阪13人、埼玉9人、神奈川と福岡各8人など。英国とガーナから成田空港に到着した2人が英国型の変異種に感染していたことも明らかになった。

 静岡県の川勝平太知事は19日、県内で英国型の変異種感染が確認されたことを受け、県独自の「感染拡大緊急警報」を出し、「国と協力して感染の連鎖を抑える」と述べた。変異種を検出するPCR検査の結果、18日に変異種感染が発表された60代男性の濃厚接触者1人が陽性だったことも判明。国立感染症研究所が確定検査を行う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ