大学入学共通テストでシャープのマスク使用不可!? 同社呼びかけにネットも反応

 ユニークな投稿で多くのファンを抱える家電大手「SHARP」の公式ツイッターが15日に更新され、16日から行われる大学入学共通テストについてツイートした。同社が販売する不織布マスクが同テストでは「使えない」と呼びかける内容で、アカウントにはフォロワーからさまざまなコメントが寄せられている。

 外側の下部に「SHARP」というロゴがデザインされている同社のマスク。この日、ツイッターで「明日の大学入学共通テスト、試験中のマスクは英文字や地図がプリントされたものは着用不可だそうですから、シャープのマスクは使えません。ご注意ください」と注意喚起。そのうえで「それよりなにより、困難と雑音極まる、かつてない試験に立ち向かおうとする受験生のみなさん、どうかがんばって」と結び、大一番に挑む受験生にエールを送った。

 同テストを行う大学入試センターのHPにある「令和3年度大学入学共通テストにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A」(9日更新)では、「手作りのマスクや絵柄、文字が入ったマスクを着用してもよいですか」という項目がある。その回答として「英文字や地図等がプリントされているマスク等は着用しないでください。なお、英文字や地図等がプリントされているマスク等を着用している場合は、試験場で用意している予備のマスクを着用してもらうことがあります」と明記されており、この点について同社が呼びかけたものと思われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ