大阪のコロナ死者、全国最多の714人 東京の707人超え

 大阪府は14日、新型コロナウイルスに感染した60~90代の男女11人が死亡したと発表した。府内の死者数は累計で714人となり、東京都の707人を上回り全国最多となった。

 府内の月別の死者数は昨年12月に最多の259人に上った。1月は14日までに135人と、12月を上回るペースで推移している。

 府は重症化しやすい高齢世代の感染が多いことが要因とみている。府内では昨年10月10日から今月11日までに高齢者施設や障害者施設87カ所でクラスター(感染者集団)が発生、計1572人が感染した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ