国内感染4872人、東京の重症患者は過去最多に

 国内で11日、新たに4872人の新型コロナウイルス感染者が確認された。厚生労働省によると、重症者は前日から12人増えて864人で最多を更新した。

 緊急事態宣言が発令されている東京では1219人の感染が明らかになった。1千人を超えるのは7日連続。月曜日としては最も多く、直近7日間で平均した1日当たりの感染者は1812・7人に達した。累計は7万6163人。入院中の重症患者は前日より3人増の131人で過去最多となった。

 ほかに緊急事態宣言が発令されている千葉で340人、埼玉で347人、神奈川で695人の感染が判明した。

 宣言の対象区域外でも、北海道で135人、大阪で480人、愛知で198人など感染が相次いだ。

 死者は大阪7人、北海道と群馬でそれぞれ5人など、計44人だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ