GoTo来月7日まで停止 予約済み無効、解約は無料

 政府は7日、観光支援事業「Go To トラベル」の全国停止延長を決定した。11日までの予定だったが、緊急事態宣言の再発令に合わせ、2月7日まで停止を継続する。旅行を予約済みの場合、割引はすべて無効とし、1月17日まではキャンセル無料とする。解約を受けた旅行会社、宿泊施設には旅行代金の35%分を補償する。

 緊急事態宣言は東京都と埼玉、千葉、神奈川3県が対象。ただ、感染者は他地域でも増えており、人の往来促進につながる事業は全国的に凍結を続ける。

 2月以降に出発する旅行の割引商品はまだ販売されていないため、割引が無効となるのは1月12~31日の旅行予約。

 ただ、12日以降はもともと予約がほとんど入っていない宿泊施設が多く、未発売の2月分も補償の対象外で、観光関連事業者には打撃となりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ