音読、音楽で歌う・管楽器はNG 千葉県教委、県立校に要請

 政府による緊急事態宣言発出が迫る中、千葉県教委は6日、全県立学校160校に対し、感染防止対策の徹底を求める通知を出した。授業の継続を基本とする一方、時差登校などを要請。「授業でグループ学習やクラス全員の音読を行わない」「音楽では歌わず、管楽器も使わない」など、場面ごとに詳しく定めた。

 通知では時差登校について、通学時の混雑を回避するため、地域や交通事情などに応じての実施を求めた。児童や生徒に対し、手洗いやマスク着用をはじめ、飲食時に距離が十分に取れない場合は会話しないといった対策を、繰り返し指導することも要請した。

 また、体育では人と人が接近する活動はしない▽修学旅行は慎重に対応し、遠足など校外での学校行事は行わない▽部活動は平日の放課後のみ90分以内とし、人と人は接近しない-などとした。

 要請の期間は、「緊急事態宣言期間中を含めた当面の間」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ