「ついにコメダまで」鬼滅コラボでアクセス集中 クッション抽選は70名の「狭き門」 常連客「くつろげない」と危惧

 コーヒーチェーンの珈琲所コメダ珈琲店が4日、アニメ「鬼滅の刃」とのコラボレーション企画を発表した。特設ページにアクセスが集中して接続困難になるなど、大きな注目を集めている。

 「コメダでくつろいで鬼を滅ぼせ!」とのキャッチコピーのもと、2種類のコラボ企画を展開。1つ目は、リバーシブルクッションなど「鬼滅の刃」デザインのオリジナルグッズが抽選で当たるというもの。コメダ公式アプリ内で、キャンペーン期間中にドリンク1杯(キッズドリンクは除く)購入につき1個もらえるスタンプを5個集めると応募できる。期間は8日から2月28日まで、応募締め切りは3月7日。2つ目は「鬼滅の刃」デザイン豆菓子(10個入り1セット)の店頭販売。全14種用意され、1セット購入につきもれなく「鬼滅の刃」デザインのクリアファイルを1枚もらえる。こちらは15日から始まり、景品がなくなり次第終了となる。

 「コメダでくつろいで鬼を滅ぼせ!」とのキャッチコピーに、ツイッターでは「????????」「ちょっと何言ってるかわかんない」「どんな煽り文なの」など戸惑う声が相次いでおり、「どうやって滅ぼすの…熱々のコーヒーをかけろってのか?」「くつろいだだけで鬼滅ぶとかコメダ強過ぎる」などのツッコミも見られる。中には同作の主人公、竈門炭治郎の心情を“代弁”した「くつろがないで戦え!!」との檄も。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ