全農が伝授!牛乳を温めても膜ができにくくなる方法 ネット感心も「実はあの膜が好き」の声多数

 全国農業協同組合連合会(JA全農)の広報部が16日、公式ツイッターを更新。食にまつわる有益な情報が発信されるアカウントとして人気を集めるが、この日は牛乳を温める際、膜ができにくくなる方法を紹介した。

 ツイートでは「牛乳を温めようとしているあなたへ」と呼びかけ、「お砂糖を入れて混ぜ混ぜしてからレンチンすると膜ができにくいです」とアドバイス。4枚の写真でも手順を紹介しており、写真によると砂糖の量はスプーンひとさじ程度。電子レンジで温めた牛乳の写真も公開しているが、膜はできていないようだ。

 このツイートは「これまで人生ウン十年にわたる膜との格闘の歴史はなんだったのかと呆然としている私より」の一文で結ばれており、“中の人”も自信をのぞかせるテクニックといえそうだ。ネットユーザーからの反響も大きく、リプ欄には「膜との格闘に幕がおりた…」「今、あっためてきたばかり。早くこのツイートに出会いたかったです」「昨日牛乳買ってきたから早速やってみます」「教えてくれてありがとうございます!」「すごい、やってみたら本当だった!」などの返信が届いている。

 ためになったと多くのユーザーをうならせたが「実はあの膜がちょっと好きです」という声も少なくない。「膜も好きなんですけどね(笑)」「むしろあの膜が美味しいんだよね」といった書き込みも多く、「むしろ膜が出来る温め方を教えて頂きたい」「膜が大好きな人はどうすれば膜が出来やすくなりますか…」とのリクエストや質問も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ