「幽☆遊☆白書」実写化に「ついにきたか」「ネトフリに入る」とネット沸く 「戸愚呂兄はピース又吉さんで」との希望も

 漫画家、冨樫義博さんによる人気漫画「幽☆遊☆白書」がNetflixで実写ドラマ化されると16日、各メディアが報じた。この発表はネット上の話題をさらい、ツイッターのトレンドには「幽☆遊☆白書」「実写ドラマ化」「冨樫義博」などのワードが躍り出た。

 原作は1990~94年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、92年にはテレビアニメ化もされた。交通事故で死んでしまった少年、浦飯幽助が「霊界探偵」となって生き返り、人間界と霊界の平和を守るため、仲間とともに妖怪と戦うストーリー。同誌の名作の一つとして愛され続けている作品で、現在はゲームアプリも配信されている。

 「るろうに剣心」をはじめ、「銀魂」「BLEACH」「ジョジョの奇妙な冒険」など、同誌で連載された人気作が立て続けに実写化されてきたなかで「幽☆遊☆白書」の実写ドラマ化の発表。その反響は大きく、ツイッターには「幽白実写化がどうなるのか楽しみ」「幽白ドラマ化まじ?デキ関係なく楽しみなんだけど」「Netflixがやってくれるのが嬉しいな」「実写化…ついにきたか」「ネトフリに入る理由ができてしまった」などの書き込みが寄せられた。

 2019年には舞台化もされ、現在は第2弾が上演されているが、実写ドラマ化に抵抗があるファンも少なくなく「実写化が合う作品も確かにあるけど、幽白はどうなんだろ…?複雑」「えぇぇ…無理じゃね?」「じっ、、実写…?幽☆遊☆白書を?私の青春…」「原作に忠実にお願いしますよ…」などと戸惑いの声も広がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ