チロルチョコで初の総選挙 SNS「ビス一択」「きなこもちがトップになりそう」

 チョコレート菓子の「チロルチョコ」の人気商品を決める「チロルチョコ総選挙2020」の投票が11日から開始となった。意外にも初となる同シリーズの人気商品を決める企画に関心が向けられている。

 同企画では、「定番フレーバー」部門と、今年1月から12月までに発売された「2020年新商品」部門を設け、人気商品を決める。投票実施期間は20日までで、結果は12月中に同社の公式SNSアカウントで発表する予定だ。

 「定番フレーバー」部門では、長年愛され、同シリーズの代表格ともいえる「ミルク」「コーヒーヌガー」「ビス」、そして2003年の発売以来、新定番となった「きなこもち」など11の商品がノミネート。「2020年新商品」部門では、「クリームソーダ」など一粒売りの商品から、「芋ようかん」といった袋入りの商品までの回答が用意されている。また、同社の公式ツイッターアカウントでは11日に「実は…〈社内〉総選挙も実施しているので年内に合わせて結果発表予定デス」と告知した。

 総選挙の開始に、SNSには「総選挙って言葉聞くとワクワクしますよね」「チロルの中から今年1番の何かが決まるんですね!楽しみーっ」「知らないチロちゃんも知れて楽しそ」などの声。「チロルチョコ総選挙はビス一択ですわ」といった熱い一票や「ミルクとクリーミーミルクに投票してきた きなこもちがトップになりそうだけど」と予想する人もいた。

 総選挙は「定番フレーバー」部門と、今年発売された商品が対象となる「2020年新商品」部門の2部門で行うが、これまで数々のフレーバーを送り出してきただけに「昔の味もいれてー!一位になったら復活とかあったら嬉しいなー」といった要望も寄せられている。「過去フレーバーに投票できるなら杏仁豆腐チロルに1票!!」「イチゴプリンがめちゃくちゃ好きでした」など、過去に販売された商品への根強い支持も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ