「ニジゲンノモリ」の“ドラクエの街”誕生 「友達とパーティー組んで行きたい」「関西激アツすぎる」とネット期待

 ファンからの反響は大きく、ツイッターには「ち…ちょっと待って…近場にまさかの…ドラクエの街ぃぃぃぃー!」「ドラクエの街とか絶対面白いやつじゃん!!」「淡路島のドラクエの街めっちゃ気になる!いつか行ってみたいなぁ」「コロナを封印したら、友達とパーティー組んで行きたいな!!」など、期待の書き込みが殺到。ゲーム内での出来事を思い返し、「ドラクエの街なら壺や樽を割ったりタンス開けたりすることも可能というわけだな?」「ドラクエの街で壺割ったら捕まるのかな?」「ドラクエの街の『キャスト』は、きっと同じことしか喋っちゃいけないんだろうな…大変だな…」などとボケる投稿も多く見られた。

 淡路島に「ドラクエの街」が誕生することになるが、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは任天堂の人気キャラクター「マリオ」が登場する新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を来年2月4日に開業する。ほかにも京都市の東映太秦映画村では、人気アニメ「エヴァンゲリオン」をテーマにした新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」が10月にオープンとなった。

 これらのテーマパークを引き合いに「ニンテンドー世界とドラクエ世界のハシゴができるのか。いいなー、関西」「大阪にマリオ、京都にエヴァ、神戸に鉄人28号、淡路島にゴジラとドラクエ!?関西サイコーだな」「大阪ユニバは任天堂ワールド、兵庫淡路島はドラクエって関西激アツすぎる」「任天堂ワールドといいドラクエの街といい関西ばっかずるない?」といった書き込みも散見された。

 「ニジゲンノモリ」はアニメ×テクノロジー×自然をテーマとしたテーマパークで2017年7月にオープン。最近では10月に実物大の「ゴジラ」をテーマとしたアトラクションが登場し、話題を呼んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ