光岡自動車の注目SUV「バディ」は469万円台から ファンから早くも「俺はこれに決めた」「買います」宣言も

 台数限定車ではなく通常のラインアップとして発売。2021年は50台、22年以降は年間150台の生産を計画しており、来年6月から出荷開始を予定している。職人の手作りによる少量生産のため、「お客様のお手元に届くまで少しお時間を頂く事になるかと思いますが、その間もワクワク感をお楽しみくださいましたら幸いです」とユーザーに理解を求めている。

 この日のローンチを受け、公式サイトは一時アクセスが困難な状況に陥り、午後1時過ぎに同社が「只今、光岡自動車ウェブサイトに接続しづらい状況が続いており、申し訳ございません」と公式ツイッターでお詫びする事態となった。

 完全にベールを脱いだ渾身のニューモデルに、この日を指折り数えて待っていたファンからは、「さすがの光岡!いいクルマ作りをしてくれてますね。欲しくなるなぁ…」「これは光岡の車!って感じだ。売れそう」「まるでアメ車のような雰囲気と、国産車ならではの安心感を兼ね備えたバディ。個人的に凄くカッコイイと思います。ぜひ実車を見てみたいです」などと絶賛の嵐。すでに「買います」「やっぱかっけーな。全然ありやな。初期装備がどんなもんかやけど、俺はこれに決めた」などと購買欲を刺激されたユーザーや、「試乗してみたいです!トミカでも出して欲しい!」とミニチュア化を望む声も聞こえてくる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ