パンダの赤ちゃんが誕生! 「成長を一緒に見守りたい」「元気に乗りきって」アドベンチャーワールドにエール

 国内最多のジャイアントパンダがいる和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は22日、飼育している雌の良浜(らうひん・20歳)が雄の赤ちゃん1頭を出産したと発表した。同施設での出産は17頭目で、約2年ぶりとなる。赤ちゃんパンダの誕生はうれしいニュースとしてネットで広まり、ファンたちが成長を見守っている。

 赤ちゃんは雄の永明(えいめい・28歳)との間に生まれ、母親の良浜にとっては7度目の出産。母子ともに健康状態は良好だ。また、永明は飼育下で自然交配による繁殖に成功した世界最高齢の雄という自身の記録を更新した。

 これまでパンダの出産は、中国・成都のスタッフが応援に入っていたが、新型コロナウイルスの影響で来日できず、今回初めて同施設のスタッフだけで対応した。赤ちゃんの公開日については親子の様子を見ながら決定するが、23日から公式YouTubeチャンネルで赤ちゃんや親子の姿を毎日配信するとした。

 23日にアップした動画では、赤ちゃんの様子やスタッフのインタビューを公開。インタビューでは生まれたときの喜びなどが語られたが、生後1週間は赤ちゃんの死亡率が高いということで、まだ安心できないと気を引き締めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ