見た目は“ガラス”のグラス、触ってグシャリ…体感可 大阪・八尾市、地元企業の新製品・試作品紹介

 大阪府八尾市のものづくり企業がクリエイターらと共同で進める消費者向けの新製品開発「YAOYA PROJECT(ヤオヤプロジェクト)」を紹介する展示会が、市役所1階で開かれている。「あなたの知らないやおの産業博覧会」と題し、プロジェクトが始まった昨年度以降に開発が進んだ市内7社の新製品や試作品を紹介している。

 基本的に触れることが禁止されている展示品のうち、「錦城護謨(きんじょうごむ)」が開発した「シリコーンロックグラス」だけは触ってもOK。ガラスに見える透明なゴム樹脂で製造された製品で、力を入れると簡単に変形する「ゴム」の感触や重さが体感できる。

 こうした取り組みを一般市民向けに公開するのは初めて。市産業政策課の担当者は「地元企業のユニークな挑戦を市民の方々に広く知ってほしい」と話す。

 新製品や試作品の展示は26日までで、パネル展示は12月9日まで。観覧できる時間帯は平日午前8時45分~午後5時15分。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ