バンズなし!パティでサンドのバーガーキング新商品 ネット驚き「すごいやつが現れた」「またおかしな物を」

 ハンバーガーチェーン「バーガーキング」を展開するビーケージャパンホールディングスは、今月20日から12月3日までの14日間限定で“バンズなし”の「エクストリーム超ワンパウンドビーフバーガー」を発売すると発表した。そのビジュアルや総カロリーに、ネットでは驚きの声があがっている。

 同商品はチェダーチーズスライス、ピクルス、レタス、トマト、オニオンをケチャップとシーズニングでシンプルに味付けし、4枚のビーフパティでサンドした同社史上初となる“バンズなし”の商品。かぶりついた瞬間、直火焼きの100%ビーフパティのおいしさをダイレクトに味わえる。なお、総重量は510グラム、総カロリーは1236キロカロリーとなっている。価格は、単品が1400円(税込み)で、フレンチフライ(M)とドリンク(M)がついたセットは1700円(同)。各日午後2時からの販売となる。

 また、発売を記念して同商品を購入した人に、挑戦の証として「EXTREMEオリジナルステッカー」を数量限定でプレゼントする。

 バンズなし、パティでサンドしたバーガーにネット民は「すごいやつが現れた」「パンないよ!」「おいおい。ビジュアルも値段も(そしてきっとカロリーも)おかしくね?」「肉で野菜を挟む つまりこれは野菜サンドか?www」などとツッコミ。10月にはフレンチフライをバンズで挟んだ「ザ・フェイク・バーガー」を送り出して度肝を抜いたが、今回も「またバーガーキングがアタマのおかしな物を出してきた(いい意味で)」「嫌いじゃない」「おかしな事をしてきたな!バーガーキング!(褒め言葉)」と“らしさ”が受け入れられている。

 見た目のインパクトだけでなく「明日の飯決まったわ」「これは行かねば!」との宣言や、午後2時からの販売となるため「朝からガッツリいきたいなぁ」といった要望も。しかし、「そりゃ値段もそうなるよね」との理解もあるが、価格を高額に感じる人は少なくなく「食べてみたさはあるけれどお手ごろなラーメン屋ならば2回はいけると思うと。。」「申し訳ないけどチェーン店のハンバーガーに1,400円はだせねぇな」と冷静な書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ