「雪見だいふくの日」がツイッタートレンド入り 「今日のおやつは決まり」「トーストしたい」とファン反応

 11月18日は「雪見だいふくの日」。この日は朝から関連ワードがツイッターでトレンド入りするほどの注目を集めており、ネット上には「今日のおやつは雪見だいふくに決まり」「買って帰らなきゃ」「39(サンキュー)雪見だいふく」などと、ファンから感謝を込めた声が続々と寄せられている。

 雪見だいふくは、ロッテが1981年に発売した和菓子感覚のアイスクリーム。求肥で包んだ冷たいバニラアイスを大福のように丸く仕上げており、今年は8年ぶりにバニラアイスのコクを一新した。92年以降はイチゴ味やチョコレート味も投入するなど、現在もバニラ味を中心にバリエーションを増やして販売されているロングセラーだ。

 11月18日は「雪見だいふくの日」として知られている。11月は「いい」と読む語呂合わせ、18日はパッケージの蓋を開けて縦に見たときに、付属のスティックと2つの丸いアイスが「18」に見えることから、ロッテが同商品をPRするために制定、日本記念日協会により認定・登録された。

 雪見だいふくの公式ツイッターでは前日17日からPRを展開。記念日を迎えたこの日は「発売して39年。これからも、みなさまの幸せのそばにいられたら嬉しいです」などとメッセージを発信すると、ネット上には「39(サンキュー)雪見だいふく」「私が高校生のときに発売されて、部活の帰りに駄菓子屋さんで買って食べていました。あれから39年、ずっと変わらず、ずっと美味しい雪見だいふく、大好きです」などと、ファンから感謝の言葉が数多く寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ