野口さんら搭乗「クルードラゴン」打ち上げ成功 ネット民「涙出てきた…頑張れー!」「良い旅を!」

 宇宙飛行士の野口聡一さん(55)ら4人を乗せた米スペースX社の新型宇宙船「クルードラゴン」が日本時間16日午前9時27分、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから大型ロケットのファルコン9ロケットで打ち上げられた。宇宙船は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。民間の有人宇宙船が本格運用されるのは世界初で、ネット上には「涙出てきた…頑張れー!」「良い旅を!」などのコメントであふれ返った。

 もともと10月31日に打ち上げが予定されていたクルードラゴンがこの日、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて飛び立った。今回が3度目の宇宙飛行となる野口さんと3人の米国人宇宙飛行士を乗せて発射すると、ロケットを段階的に切り離しながらぐんぐんと上昇。打ち上げから約10分後には船内の様子が映し出され、その後無事に宇宙船とロケットが完全に切り離されて打ち上げに成功した。

 この模様はアメリカ航空宇宙局(NASA)やスペースX社、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などがネット上でライブ配信した。エンジンを噴射させて白い煙を上げながら発射台から放たれると、視聴者から「行けえー!」「涙出てきた…頑張れー!」「無事を祈ります」「いってらっしゃいー!楽しんでください!」「すっげえ勢い」「やっぱすげえや。米」「間近で見たいな」などの書き込みが殺到。その後も宇宙に到達する様子を見守りながら「第2エンジンの燃焼かっけぇ」「船内のクルーまで映像で見れる時代なんですね、どうかご無事で」「昔の宇宙服に比べるとスマートだねぇ。すばらしい!」などのコメントが相次いだ。

 無事打ち上げに成功すると「見事な打ち上げでした」「打ち上げ大成功おめでとうございます」「めっちゃ感動したー!」「無事に帰ってきて!」などと、興奮や感動を伴った書き込みが続々。なかには漫画家・小山宙哉さんの作品を引き合いに「宇宙兄弟だー!」「宇宙兄弟読み直そう」といったコメントも散見された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ