セブンの新作「スモーク薫る!チーズ肉まん」登場 ネット民から「めっちゃ美味しかった!」「リピ買い確定」と好評

 コンビニエンスストア大手、セブンイレブンの新商品「スモーク薫る!チーズ肉まん」の販売が全国の店舗で始まり、流行に敏感なネット民から、さっそく「めっちゃ美味しかった!」「リピ買い確定」などの食レポが相次いでいる。

 今回発売されたのは、桜チップで燻製したスモークチーズと3種類のチーズにジューシーな豚肩ロースを合わせた、クセになる濃厚な味わいの中華まん。セブンの公式サイトによると熱量は240キロカロリーで、販売価格は140円(税込み)だ。

 9月にはチーズ肉まんの第1弾として「5種のチーズ肉まん」が登場したが、今回の新作は「スモーク薫る!-」の商品名の通り、燻製したチーズにモッツァレラ、ゴーダ、パルメザンの3種のチーズをブレンドしているのが特徴。発売前からネット上では、一部ユーザーから「めっちゃくちゃ美味しそう」「完全にどストライク…絶対買いますわこれ」などと注目を集めていた。

 実食済みのネット民からは「スモーク薫るチーズ肉まんハマった」「めちゃおいしかったのでおすすめ」「美味すぎて、今後リピ買いする事が確定」などのポジティブな感想が続々。さらに「燻製の香りがめっちゃ食欲を増進させてくれます!」「燻製好きならオススメかなぁ」「たっぷりチーズ入ってた!好きな人はいいかも」などと、同商品のセールスポイントに多くの人が太鼓判を押している。

 なかには「めちゃくちゃ美味しいですがわたしは口の中を火傷しました」と、中華まんならではの“被害者”も登場。そのほか、「最後の2口目くらいでやっと燻製の風味を感じた。もっと燻製の味が欲しかったな。チーズも思ってたより少ないしチーズ好きとしては物足りんんん」「スモーク食品が大好きなので、めっちゃ楽しみにしてたから早速食べたけど…こちらはハマるほどでも無かったかなー」などと、それほど刺さらなかったユーザーもいたようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ