猫舌向けタンブラーに歓喜の声 「考えた人天才か」 早くも全色売り切れ

 生活関連用品の企画・開発・販売を行うドウシシャは、「猫舌専科タンブラー」を、11月中旬から全国の量販店や同社直販サイトなどを通じて発売すると発表した。この知らせに、猫舌を自認するネット民から熱い視線が注がれている。

 従来型のステンレス製真空2重構造タンブラーでは、飲み物の温度がすぐには下がらない。それでは猫舌の人には熱すぎて飲めないとの声に応えるため、同製品は、飲みやすい温度をキープするよう、内側に吸熱剤を入れてステンレス真空3層構造としている。80℃の飲み物を入れて同社の従来品と比較したところ、3分後の時点で、従来品は約80℃のままだったが、同製品は約67℃になり、さらにその後1時間、60℃台の温度をキープできたという。容量は320ミリリットル、ブラック、ピンク、ホワイト、グリーンの4色から選べ、価格はいずれも税込み2750円。

 この発表を受け、猫舌を自認するネットユーザーからは、「めっちゃ欲しい(舌火傷中)」「品質がものほんなら超ほしい」「スタバはキッズ温度にしてもらう勢のわたしにぴったりんこ!!」「今のタンブラーはコーヒー買った後ひと口も飲めないうちに家に着くからな…」「ステンレスマグはもってるものの熱々ですぐ飲めないわ舌火傷するわで困ってたんだよなぁ」など、熱い視線が注がれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ