Googleフォト容量無制限無料を終了へ ネットには「あばばばばばばば」「大悲報」など悲鳴響く

 米IT大手のグーグルは11日(現地時間)、「Googleフォト」で提供している「高画質」画像の無料・無制限バックアップサービスを2021年5月末に終了すると発表。ユーザー数の多いサービスだけに、ネットは騒然。同日午前の検索やツイッタートレンドトップに「Googleフォト」が躍り出る事態となった。

 現在、Googleフォトの高画質画像や動画はGoogleアカウントに付属するGoogleドライブ(無料で15GB)の容量に含まれていないが、2021年6月1日以降にアップロードする画像や動画のデータからカウントされるようになる。6月1日以前にアップロード済みのデータはこの方針の影響を受けない。また、同社純正スマートフォンの「Pixel」シリーズからアップロードする場合は6月1日以降も影響を受けない。上限の15GBに近づくと、アプリ、メールで通知される。有料のストレージサービス「Google One」に移行する場合は、容量によって3段階の価格が設定されており、100GBで月額250円からとなる。

 この発表を受け、ツイッターには「うっわ」「きつ」「あばばばばばばば」「大悲報すぎる」「ふざけんな」「使い始めたタイミングでこの悲報」など、多くのユーザーからの悲鳴が響いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ