ロッテの板ガム「ジューシー&フレッシュガム」「クイッククエンチ-Cガム」が復刻 懐かしさにネット沸く「想像しただけでよだれが」

 大手製菓のロッテは10日、17日から懐かしい味の板ガム「ジューシー&フレッシュガム」「クイッククエンチ-Cガム」を復刻して発売すると発表。かつて人気だったガムの復活はネットを沸かせ、SNSには「懐かしい」「よく噛んでたなぁ」「復刻うれしい!」といった声が届いている。

 「ジューシー&フレッシュガム」は1959年から36年間、「クイッククエンチ-Cガム」は78年から14年間発売し、多くの人に愛されてきた商品。消費者の要望を受け、2商品を復刻して発売する。「ジューシー&フレッシュガム」はフルーツの香りとアクセントに加えたシナモンの香り(シナモン香料使用)が特徴で、一方の「クイッククエンチ-Cガム」はレモンの香りと噛み始めから口の中に広がるパワフルな酸味を楽しむことができる。価格はともにオープン価格だが、想定小売価格は100円前後(税抜き)となっている。

 懐かしのガムの復活はネットでも注目を集め、ツイッターには「これめちゃくちゃ好きだったの!復活楽しみやんねー!」「これ、好きだったー!まさかの復刻発売!!」「絶対買う!」「ジューシー&フレッシュなつかしいな!子どものころ好きだった!買お!!!」など、喜びの声が続々。特に酸っぱさがうりの「クイッククエンチ-Cガム」については「クイッククエンチのこと、想像しただけでよだれがたくさん出てきたww」「思い出すだけで唾液が出てくるw」といった書き込みが少なくなく、多くの人が味を記憶しているようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ