ふわふわのホットケーキを作るには? 全農のツイートに「いいこと聞いた」「もっと早くに知りたかった」の声

 全国農業協同組合連合会(JA全農)の広報部が4日、公式ツイッターを更新し、ふわふわなホットケーキの作り方を紹介。多くのネットユーザーの関心を誘い、投稿から3時間ほどで1700回を超えるリツイートがあり、注目を集めている。

 ツイッターでは、ホットケーキミックスやパンケーキミックスを使用し、それらを焼く際は「卵と牛乳を混ぜてから」粉を入れるようにと大切なポイントを指南。そうすることで「混ぜやすいし混ぜ過ぎを防げます(混ぜ過ぎると膨らみにくい)」と説明し、「主役のミックスを先にボウルに入れがちですが、卵と牛乳を先に混ぜるのが幸せふわふわへの近道!」とふわふわになるホットケーキの作り方を伝授した。

 このツイートは「良いこと知った!!もっと早くに知りたかった情報だ、ソレ」「知らんかった…!」「なにィッに!?全部入れてから混ぜておったー!」「いいこと聞いた」「ホットケーキ担当の息子に教えなきゃ!」などのコメントとともにリツイートされて拡散。多くのフォロワーにとって目から鱗の情報となった。

 「なんとなくホケミ(ホットケーキミックス)の万能性に甘えて適当に作っちゃうことが多いけど、パッケージ裏を読むと結構どこのメーカーさんもちゃんと『卵と牛乳を混ぜる→ミックスをまぜる』って書いてあるんですよね」という投稿のように、パッケージ裏の作り方には卵と牛乳を混ぜてから粉を入れると書いてあるものが多いようだが、「確かに粉を先に入れがち」「お菓子作る時は基本なのに、ホケミだと、『どうせどんだけ混ぜてもいいしー』ってつい粉からやってたあああ」などと“あるある”として共感が得られている。

 また「混ぜ過ぎると膨らみにくい…知らなかった」というネットユーザーもおり、新たな発見になったという声も。ほかにも「私は、この卵と牛乳に、オイルを少し足して、焼くのが常。サクサクする感じが好きなのでね…」とテクニックを紹介するツイートも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ