「たけのこの里」が「きのこの山」に圧勝! 中間発表に「我がたけのこ軍は圧倒的」「きのこしか勝たん」

 製菓大手の明治は2日、「きのこの山・たけのこの里 国民大調査2020~愛こそニッポンの元気プロジェクト~」の中間結果を発表した。2018~19年には、どちら派かを問う「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」を行ってきたが、今年は「どれだけ好きか?」を調査し、47都道府県ごとに分析する企画として9月15日から開始。中間発表では、47都道府県全てで「たけのこの里」への愛の量が「きのこの山」を上回る結果となった。

 同企画はウェブ、もしくは、はがきで参加でき、多くのネットユーザーが調査に回答。好きな商品と一緒に飲む(飲みたい)もの、好きな商品を食べ始めたキッカケなどを問うユニークな質問項目も話題となった。

 中間発表では、全47都道府県で「きのこの山」よりも「たけのこの里」の支持が上回ったことが明らかに。同社の担当者も「今回は『勝負』ではなくあくまで『調査』ですから、優劣をつけるつもりはありませんが…。まさか47都道府県全てでたけのこ派の方の参加が多いとは思っていませんでした」とコメントし、驚きを隠せない様子だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ