海賊版「鬼滅」DVD販売疑い 茨城県警、福岡の40歳男逮捕

 人気アニメ「鬼滅の刃」の海賊版DVDを販売したとして、茨城県警は27日、著作権法違反の疑いで福岡県那珂川市松原、会社員、服部弘太郎容疑者(40)を逮捕した。県警によると、販売を認める一方、「海外の正規品と思った」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は3月ごろ、茨城県の女性2人に、ショッピングサイトを通じて「鬼滅の刃」のアニメ版全話が入った海賊版DVD3枚組みを9700円で販売し、配給会社アニプレックス(東京)が持つ著作権を侵害した疑い。

 県警は9月下旬、服部容疑者あてにマレーシアから送られた、海賊版の疑いのある「鬼滅の刃」のDVD約600枚を押収。昨年5月から今年4月までに、海賊版の販売で1千万円超の売り上げがあった可能性があるとみて調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ