通常の約7.3倍のペヤング誕生!4184キロカロリーの「ペタマックス」にネット騒然 「お湯の量がえげつない」「何人で食べればいい?」

 「ペヤング」シリーズのカップやきそばで親しまれている「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)は27日、同シリーズの新作となる「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス(以下、ペタマックス)」を11月2日からコンビニエンスストアで先行発売、同16日から一般発売すると発表した。商品名から大ボリュームであることがうかがえるが、内容量は878グラムで、これは通常の「ペヤングソースやきそば」の約7.3倍となる。これまでも大盛り商品や激辛商品を展開し、ネットを騒然とさせてきた「ペヤング」だが、「ペタマックス」もインパクト抜群で関心が向けられている。

 同シリーズの公式ツイッターでは新商品情報として「ペヤングソースやきそばの約7.3倍という、ペヤング史上最大級の商品が登場!!」と発表し、「※絶対に1人で食べないでください」と注意書きを添えて告知。大ボリュームの「ペタマックス」のメーカー希望小売価格は980円(税別)で、カロリーは4184キロカロリーとなっている。また、必要なお湯の量は2200ミリリットルだが、待ち時間は変わらず3分で完成する。

 「ペタマックス」の発売が発表されると、ツイッターでは「ペヤング」がトレンドに入るほどの反響を呼んだ。さらに、公式サイトへのアクセスが集中したようで、公式ツイッターで「現在ホームページが繋がりにくくなっております。ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪する事態に。ツイッターには驚きの声が集まり、「ペヤング攻めるなぁ」「ペヤングはどこを目指しているんだ?」「2玉分の大盛りでさえ胸焼け酷いのに7.3倍www」「ペヤング、デカくすればええと思ってるんやろ!!!」などの書き込みがズラリと並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ