ベールを脱いだバーガーキングの新作『フェイクバーガー』にネット民からツッコミ殺到 「ポテトセットがあるの狂気」「マクドもビックリ」

 ハンバーガーチェーン「バーガーキング」を運営するビーケージャパンホールディングスは23日、ビーフパティの代わりにフレンチフライを挟んだ『ザ・フェイク・バーガー』を期間限定で発売した。同商品については、バーガーに一部モザイク加工を施したティザーが今月19日に披露されてからSNSで話題となっており、23日の発売開始後、同社の公式ツイッターなどで新商品を目にしたネット民からは「ポテト挟んでるのにポテトセットがあるの狂気」「マクドもビックリ」などのツッコミが相次いでいる。

 19日のティザー発表後、バンズに挟まれた中身について「玉子焼きバーガー?」「カツ丼?」「大豆パティ?」などとさまざまな予想が飛び交った話題の新商品がついにベールを脱いだ。気になるその正体はなんと『フレンチフライ』。これにひき肉を使用したミートソースとマヨネーズをかけてバンズで挟んだ新感覚のバーガーだという。

 バーガーキングは23日の朝、公式ツイッターで《ホクホクのフレンチフライとビーフ100%のミートソースをサンド! ザ・フェイク・バーガー!本日発売! おいしいだなんて信じられない? ウソかマコトか、真実は味にあり!》と宣伝ツイートを投稿。情報に敏感なネット民からはさっそく「これは食べたい」「芋好きとしては食べに行きたい」などの好意的なコメントや、「バーガー、、、バーグ入ってないからフェイクバーガーなのね」「炭水化物×炭水化物バーガー新登場!」「なるほどミートソースか。これなら美味しそうだけど…『バーガー』なのかこれはw」「四月一日?」といったツッコミが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ