じゃがりこ25周年! 「ポテトサラダ流行った」「ゲーセンのじゃがりこタワーに…」思い出話で盛り上がる

 カルビーの主力商品の一つである「じゃがりこ」が23日、発売から25周年を迎えた。商品の公式ツイッターでも「皆さまのお陰でじゃがりこは今日、25周年を迎えることができました」と報告し、記憶に残っている味やじゃがりこにまつわる思い出を募集。ツイッターでは「じゃがりこの日」がトレンドに躍り出るほどの賑わいで、「25周年おめでとう」と25周年を祝福する投稿などが寄せられている。

 「じゃがりこ」はジャガイモを主原料としたスナック菓子で、「サラダ」「チーズ」「じゃがバター」などのフレーバーを展開。カップ入りのベーシック商品に加え、一口サイズの「bits」シリーズ、大人向けの「大人のじゃがりこ」シリーズなどバラエティーが豊富だ。

 ツイッターには「やっぱり今でもサラダ味が一番お気に入り デビューした時その美味しさに驚いた」「ジャーマンポテト味に恋してしまい、それ以来ずっと食べてます」「サラダ味にお湯を入れてポテトサラダ!って流行りましたよね。よく食べたなぁ」など、ユーザーたちの「じゃがりこ」にまつわる思い出がズラリ。また、発売された頃を「25年前は…第2子妊娠中。2才の長女とじゃがりこ、食べてたと思います」と振り返る人や、「じゃがりこの思い出と言えば、ゲーセンのじゃがりこタワーに2,100円突っ込んだけど7個しか落ちてこなかったことですかね。単価300円のじゃがりこ…」と悲しいエピソードを披露する人もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ