「爆弾ハンバーグ」がトレンド入り さわやかの「げんこつ」と「頂上決戦」の提案も 「ケンミンSHOW」で特集

 22日放送の日本テレビ系のバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW極」で、北関東のファミリーレストラン「フライングガーデン」が紹介された。番組放送中からネット民の注目を集め、同店の名前と並んで、看板メニューの「爆弾ハンバーグ」がトレンド入りした。

 この日は「群馬・栃木・茨城3兄弟 大集合! 元祖!北関東SP!!」と題し、2時間の拡大版として北関東を特集。最初のコーナー「北関東チェーン天国の真実」の中で、茨城県発祥の和風ファミレス「ばんどう太郎」、群馬県のイタリアンレストラン「シャンゴ」と並んで、栃木県に本社を構えるファミレス「フライングガーデン」を、看板メニューである「爆弾ハンバーグ」とともに紹介した。

 爆弾ハンバーグは、俵形のハンバーグの外側に焼き目をつけ、熱した鉄板で提供したのち、客の目の前で切り広げ、レア状態の中身に火を通して仕上げる同店の看板商品。番組では、現地を取材した映像に続いて、スタジオの出演者全員に焼きたての爆弾ハンバーグが振る舞われ、無言で肉を頬張るゲストらの様子が放送された。

 ツイッターには、同店や爆弾ハンバーグを知る視聴者から「めっちゃうまいよ!」「爆弾ハンバーグは…、ヤバいですね…wwwwwwサイコーだと思います」「白飯3杯は軽くイケる」「1ヶ月に1回は行く」などの反響が相次ぎ、「爆弾ハンバーグ」「フライングガーデン」がトレンド入り。ハンバーグに特化した同人誌の作者で、TBS系のバラエティー番組「マツコの知らない世界」にも出演した「ハンバーグ測量士」の五島鉄平氏も、自身のツイッターで「爆弾ハンバーグキング ガーリックバターライス チキンのうまいうまい焼き これね、このオーダーね 間違いないからおすすめ、マジおすすめ これでも2000円ですよ すごくない? 8000円くらいの幸せがやってきますよ!」と太鼓判を押した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ