マック、あの人気No.1バーガーをライスで挟んだ「ごはんダブチ」28日発売 ネット民は「禁断の組み合わせ」などと歓喜

 日本マクドナルドは22日、「ごはんバーガー」シリーズの新商品として、人気No.1商品ダブルチーズバーガーのバンズをライスバンズに替えた『ごはんダブチ』を今月28日から発売すると発表した。同社の公式ツイッターでは22日昼から関連キャンペーンを展開しており、トレンドワードに「#ごはんダブチできたよ」が急浮上。ネット民からは「禁断の組み合わせ」などと期待の声が上がっている。

 マクドナルドは今年2月、毎日17時から閉店(※)まで販売する「夜マック」の新メニューとして、バンズの代わりにライスバンズを使用した「ごはんバーガー」3種を期間限定で販売したところファンから好評を博し、今月7日から再び期間限定で復活させた(※24時間営業店は翌午前4時59分まで)。さらに今回、2017年に実施した“マクドナルド総選挙”で人気1位に輝いたダブルチーズバーガーをベースに「ごはんダブチ」を開発、28日から11月上旬(予定)まで全国の店舗で販売する。

 同商品は定番バーガーの具材や味付けはそのままに、100%国産米を醤油風味に仕立てたごはんバンズで2枚のビーフパティと2枚のチーズを挟んだ“新しいチーズバーガー”だという。

 同社の公式ツイッターでは22日、新商品の発売を記念して1000円分のマックカードが当たるキャンペーンを開始。ネット民の注目度は一気に上昇し、「一番大好きなダブチのご飯バージョン。絶対食べたい!」「よくチーズハンバーグ弁当を食べる者としては、これはドストライク」などと、新商品の登場を歓迎する声が殺到した。

 同社の『ディナーの時間帯でも大満足いただけるボリューム感とおいしさを…』との狙い通り、ファンからは「ご飯だから腹持ち良さそう」「食べ応え抜群」といったコメントが多く見られたほか、「今後はパンのハンバーガーよりそっちが売れそうな気がする!」「ごはんバーガー、定番化してほしい。タイミング合わなくて、なかなか食べられないー」「朝も売ってください」などと、幅広い展開を望む声もたくさん書き込まれた。ほかにも「ごはんとダブチ合うのかな?気になる!」といった“未体験ゾーン”に対する好奇心や、「カロリー気になるけど…」などとユーザーの関心は高まる一方だ。

 ちなみに公式ツイッターのビジュアルには、キャンペーン対象期間が「22日、23日」であると明記されている一方、発売日については表記されておらず。ついでに「#ごはんダブチできたよ」のハッシュタグが大きく強調されている影響からか、発売日を22日だと勘違いするユーザーもちらほら。「今日の夕飯はマックにしようと思ってたから、子ども達はハッピーセットで私はごはんダブチにする」「2日連続マックにするか…」「今夜はマック食べます!」といったコメントに対して、「発売は28日ですよ」と優しく指摘するユーザーもいた。

 「ごはんダブチ」の販売価格は単品で390円、バリューセットは690円。定番のダブルチーズバーガーは単品340円(価格はすべて税込み)となっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ