アマゾン年イチの大セール「プライムデー」開始 ネット民は「安すぎて仕事どころじゃない」「買いすぎた」と大騒ぎ

 アマゾンが13日0時から14日23時59分までの2日間、プライム会員を対象とした年に一度のビッグセール「プライムデー」を開催している。全てのカテゴリーから世界で100万点以上、日本だけでも数十万点以上の人気商品を特別価格で購入できる機会とあり、ネット上では「安すぎて仕事どころじゃない」「つられて買いすぎたわ」などと初日から盛り上がりを見せている。

 プライムデーは、合計48時間にわたり開催されるプライム会員(日本は月額500円、税込み)限定の大型セールで、30日間の無料体験期間中でも参加が可能。毎年、米国や欧州など世界各地で開催されており、日本では2015年から始まり今年で6回目となる。

 セールはカスタマーレビューの星が4つ以上の人気商品を中心とした「特選タイムセール」と、最大8時間の数量限定で行う「数量限定タイムセール」がある。気になる商品を見逃したくない人は「ウォッチリスト」機能を利用することで、対象商品のタイムセールが始まる直前にプッシュ通知を受け取ることができる。また、AIスピーカー「アレクサ」の音声ショッピング機能を使えば、一部商品を対象に音声注文を楽しむこともできる。

 今年は同社製のスマートスピーカー「Echo」シリーズのほか、アップルのワイヤレスイヤホン「AirPods」やノートPC「MacBookPro」、アイロボット社のロボット掃除機「ルンバ」、富士フイルムのミラーレス一眼カメラなど多数の目玉商品を取りそろえている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ