冬アイスの定番にミルクティー風味 「冬にアイス」派が熱い期待 「怖いアイス第2位」との笑える指摘も

 福岡県久留米市のアイスクリーム専業メーカー丸永製菓が、新商品「あいすまんじゅう ロイヤルミルクティー」を26日から秋冬限定商品として全国で発売すると発表。同社のロングセラー商品「あいすまんじゅう」のバリエーションということもあり、固定ファンから熱い期待が寄せられている。

 1962年の発売から長く親しまれている小豆あんをバニラアイスで包んだアイスバー「あいすまんじゅう」のバリエーションで、アイス部分が上品な味わいのミルクティー風味となっている。茶葉にはミルクと相性の良いスリランカ産ウバ茶を使用し、練乳を使用した濃厚なアイスと合わせたという。同社は「ミルクで煮出したようなコクのある味わいと、茶葉の芳醇な香りを楽しめるアイス」とアピールしている。

 50年以上の歴史を持つ同社の看板商品だけに、「あいすまんじゅうは神の食べ物」「小豆に勝てるスイーツはない」「常備決定!!!」と発売前から絶大の信頼を寄せる固定ファンが見受けられる。中には「ちょっと日本に帰らなきゃいけない用事が…」とつぶやくほど興味をそそられたアメリカ在住のユーザーも。

 フレーバーの組み合わせに「ミルクティとあんこって合うのか?」「えっ? あんことロイヤルミルクティー? 想像つかない…」と戸惑う声もあるが、「ミルクティーあいすにハズレはない」「あんこロイヤルミルクティーなんて最高にキマってるじゃん」「これは反則であり最高です!」と太鼓判を押すコメントや、スリランカ産ウバ茶を使用したレシピへの「こだわってますね~」との評価など、ほとんどのユーザーが好意的に受け止めている印象だ。

 また、ロッテの「雪見だいふく」と並んで、冬アイスの定番と言えるあいすまんじゅうらしく、「コタツで食べるアイスまんじゅう最高」「秋冬にアイスを食べる贅沢…」「寒い季節にぬくぬくしながらアイスを食べるのって最高ですよね!」「夏より冬のアイスの方が美味しいもん」との反響も少なくない。

 一方で、「あいすまんじゅうのアイデンティティーを否定して悪いけど多分あんこいらないと思う」「餡がいつも結構余る」「あいすまんじゅうあずき多くて気持ち悪くなる」など、あいすまんじゅうの特徴である、たっぷり詰まったあんこの量に抵抗があるとの意見も散見された。

 このほか、味とは全く関係ないが「あいすまんじゅうは、いつ棒が抜けるか怖いアイス第2位です。1位はガリガリ君です」との、食べたことがある人ならわかるクスッと笑える指摘もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ