ケンタの新作はトリュフ入り ネット民、誘惑に勝てず「ダイエット終了」 「トリュフの味知らない」との声も

 ファストフード大手の日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は、14日から全国KFC店舗で、新商品「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」を数量限定で販売すると発表。高級食材のトリュフを使った新メニューに、「食べたすぎる」と食欲をそそられるネット民が続出している。

 同商品は、秘伝の11種類のハーブとスパイスで味付けした国内産チキンフィレ、トリュフの風味と粒マスタードがアクセントの濃厚なクリーミーソース、スライスしたチェダーチーズ、レタスを、オリジナルの全粒粉バンズで挟んだサンドイッチで、税込み440円。同社は「トリュフの香りが秋を感じさせる、大人な味わいの贅沢感あふれるサンド」とアピールしている。

 高級食材であるトリュフを使ったメニューが手頃な価格で味わえるとあって、「あわわわわ…」「うまそ」「これはくいたい」「は??? めっちゃ食べたい」など、発売を前に食欲をそそられるネット民が続出。9月2日から数量限定で販売された「とろ~り月見サンド」に続いて繰り出された新作に、「月見の次はこれか 食べたすぎるやないか」とうれしい悲鳴も。

 成分表によれば、同商品は436キロカロリーで食事制限をしている人が手軽に手を出すべきメニューとは言えないが、「クリーミーもパンもマスタードも食事制限的にNGやけど体調犠牲にしてでも食べてみたい」「ダイエット終了」など、誘惑に負けるユーザーが少なくない。

 ただ、最大の特徴である香りについては、「そんなに香りがいいのかなぁ?」「匂いがキツ過ぎないと良いなぁ」など心配するコメントも見られた。

 トリュフつながりで、牛丼チェーンの松屋が9月29日から一部店舗でテスト販売していた「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」を思い出した人もおり、「松屋のトリュフハンバーグといい トリュフがこの秋のオススメなのか」「ケンタもこんな味だすのか」との書き込みも。

 また意外に多かったのは、「まずトリュフの味を知らない…」「トリュフって、数回程度しか食べたことないけど…どんな味わいだっけ…??」「未だにトリュフの美味しさがわからん エリンギとエノキでいい」など、トリュフ未経験、あるいは食べたことはあっても印象が薄かったり、格別美味しいとは感じていないというツイート。キャビア、フォアグラと並び、世界三大珍味の一つに数えられることもあるトリュフだが、珍味ゆえに日本人にはまだなじみが薄いこともうかがえた。

 このほか、「こういうの美味しいなと思っても、結局のとこフィレサンド最強なんよな」と、ベースになるチキンフィレサンド自体のうまさを訴える投稿も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ