藤井棋聖、“難敵”豊島二冠に公式戦6戦全敗

 将棋の高校生タイトルホルダー、藤井聡太棋聖(18)=王位=は5日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第70期王将戦挑戦者決定リーグ(王将リーグ)で、豊(とよ)島(しま)将(まさ)之(ゆき)二冠(30)=竜王、叡王=に171手で敗れ、豊島二冠との公式戦は6戦全敗となった。リーグ成績は藤井棋聖は0勝2敗、豊島二冠は2勝0敗となった。

 終局後、藤井棋聖は「実力が足りなかった。(リーグ2連敗は)結構厳しくなったが、最後まで頑張りたい」、豊島二冠は藤井棋聖について「これから成長される方なので、厳しくなる」とそれぞれ話した。

 王将リーグは7人の総当たり戦で、優勝者が渡辺明王将(36)=名人、棋王=への挑戦権を得る。藤井棋聖は9月22日の開幕戦で羽生善治九段(50)に黒星を喫していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ