GoToで「経済活発に」 観光客、コロナへ不安も 東京追加で初の週末

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京発着旅行が追加されて初の週末となった3日、全国各地で、久しぶりの旅行を楽しむ人の姿が見られた。

 東京近郊の観光地、静岡県のJR熱海駅周辺は多くの人でにぎわった。ひもの店「熱海駅前アオキ」は、GoToの利用者が旅先で使える地域共通クーポンの取扱店。社員の岡沢諒さん(34)は「例年なら閑散期なのによく売れる。クーポンの扱いも多い」。店のドアは常時開けるなど感染防止にも気を配る。

 観光客の姿は東京都台東区の浅草寺にも。大阪市の会社員、山尾知加さん(50)は、1日から2泊3日の日程で長女とGoToを利用。「東京の感染者が多いのが気になってはいたが、楽しめた。新型コロナと共存しながら経済を活発するいいきっかけになるのでは」と満足そうだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ