在宅ワーク用「高脚こたつ」がネットで話題 「これ作った人、天才」「ほしすぎる」「悪魔の商品」

 新型コロナウイルスの影響で在宅ワークの導入が活発化するなか、スーパー大手のイオンが販売している「高脚こたつ」がネットで「これ考えた人、天才」「悪魔の商品」などと絶賛され、注目を集めている。

 同社は今月15日からホームファッションブランド「HOME COORDY」の秋冬商品約600アイテムを全国のイオンやイオンスタイルなどで展開しており、こたつはそのなかの1つで、在宅ワーク用グッズに対する需要の高まりを受け用意されたという。

 こたつはイスに座ったまま温まることができる脚の高いタイプ。こたつ以外にも、テーブルとして年間使用できる天板の側面には、コンセントとUSBポートが装備されており、パソコンやスマホを操作するうえでバッテリーがなくなるなどの心配もいらない。

 注目を集めたキッカケは「日刊工業新聞電子版BizLine」のツイートだ。29日、商品についての記事を紹介すると、この投稿が瞬く間に拡散。ネットユーザーたちから熱い注目を集め、一時、「日刊工業新聞」がトレンドに入る事態にまでなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ