大学入試「共通テスト」、28日から出願 1月に初実施、2つの日程

 大学入試センター試験を衣替えし、来年1月に初めて実施される大学入学共通テストの出願が28日から始まる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2つの日程が設けられた。例年並みの五十数万人が受験する見込みで、出願は10月8日(当日消印有効)まで。

 第1日程は来年1月16、17日で、第2日程は同30、31日。第2日程は高校3年の現役生のうち、校長が新型コロナの影響で学習遅れがあったと認めた場合に受験できる。全国の高3を対象とした7月の文部科学省調査では、第1日程での受験を検討しているのは約43万人で、第2日程は約3万人だった。

 第1日程を病気やけがで欠席した受験生は第2日程を追試験として受ける。第2日程を選んだ受験生が同様の理由で欠席すれば、2月13、14日の特例追試験を受けることになる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ