三笠宮妃百合子さま 肺炎で1週間程度一般病棟にご入院

 宮内庁は24日、三笠宮妃百合子さまが東京都中央区の聖路加国際病院で定期健診を受けたところ、肺炎と診断されたため、そのまま一般病棟に1週間程度入院されると発表した。

 宮内庁によると、百合子さまは数日前から咳やだるさの症状を訴えられていた。発熱はなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ