石巻市議会も再稼働容認 女川原発、賛成の陳情採択

 東北電力女川原発2号機(宮城県石巻市、女川町)の再稼働を巡り、石巻市議会は24日の本会議で、地元商工会から出された再稼働に賛成する陳情を賛成多数で採択した。既に容認した女川町議会と合わせ、原発が立地する2市町の議会が再稼働を認めたことになる。

 再稼働には県と2市町の首長による同意が前提で、議会の意向を踏まえ、首長が同意するかどうかが今後の焦点だ。

 陳情は経済効果を見込み早期の再稼働を求める内容。住民団体などが出した再稼働に反対する請願は不採択とした。

 東北電は令和4年度以降の再稼働を目指している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ