江戸川区のサンドイッチ工場のクラスター、感染者78人に 東京

 東京都江戸川区の江戸川保健所は24日、同区臨海町の食品工場で新たに従業員73人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。この工場では、11日までに5人の感染が確認されており、感染者は合計で78人となる。

 クラスター(感染者集団)が確認されたのは、食肉の加工・販売業、タカラ食品工業(大田区)の葛西工場。同工場はサンドイッチを製造している。

 工場では9日に従業員の40代の女性の感染が確認された後、同保健所などで10~60代の従業員約350人にPCR検査を行い、24日まで78人の感染が確認された。

 同保健所は、製造ラインでは手袋やマスクを着用し、消毒も徹底されていたなどとしてサンドイッチの回収は必要ないと判断。工場は24日から消毒のため稼働を停止している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ