ペヤングのスイーツ系新作 「めちゃアップルパイ」と評価しつつ、見た目とのギャップに苦しむユーザー続出

 シルバーウイーク中の21日に、まるか食品からペヤングの新商品「アップルパイテイストやきそば」が発売された。ネット上にはユーザーからの食レポが早速、続々と投稿され、賛否両論で盛り上がっている。

 同社は公式サイトで「アップルパイの味わいの忠実に再現した、おやつ感覚でお楽しみいただけける商品です」(原文ママ)と紹介。パッケージには宇宙空間に浮かんだ大きなリンゴが描かれており、内容量は112グラムで価格は税別205円。

 食べた人が痛みを感じるほどに激辛を極めた商品や、ボリュームを重視した「超超超大盛りGIGAMAX」シリーズなど、極端な商品コンセプトがいつも話題になる同社だけに、今回も18日の発表時から「さすがはまるか食品だなw」「冒険しすぎだよペヤング、、、」「また悪ふざけを…」「ちょっと意味がよくわからない」などネット民の注目を集めていた。

 21日に発売されると、早速ツイッターやYouTubeに食レポが続々と投稿された。賛否が分かれるが、「一個を七人で食べましたwww 二人は美味しいって言ってましたよ」との投稿があるとおり、割合としては否定的な意見が多い印象。

 「不味くて食べ切るの辛かった」「最初は行けそうと思ったけど 食べれば食べるほど気持ち悪くなった」など、食べ進めるにしたがってつらくなってきて完食が難しいという声が多い。「冗談抜きでオススメしない ネタというのも承知で食べたけど 口に入れる度に見た目と合わない匂いと口に入れてやっぱり合わないなってなる」というように、やきそばとしての見た目とアップルパイ味とのギャップを受け入れられないと苦しくなるようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ