北海道で新たに16人感染

 北海道と札幌市は20日、道内で新たに16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。内訳は札幌市15人と石狩市1人。道内の感染者は延べ1960人(実人数1938人)となった。同日午後5時時点の陽性患者数は98人で、このうち1人が重症。

 札幌市によると、19日にクラスター(感染者集団)と認定された繁華街すすきの地区のホストクラブで、新たに従業員1人の感染が確認された。この店の感染者は従業員8人と客2人の計10人となった。10人は10~30代で、いずれも軽症という。

 また、札幌市が重点的に検査を実施している同地区の接待を伴う飲食店の感染者は2人増え、48店で計117人となった。札幌市の担当者は「早めに検査をしているのでクラスターが相次いで発生しているが、いずれも小規模にとどまっている」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ