何この神きっぷ…新幹線・特急も乗り放題“どこでもドアきっぷ”が「最強かよ」「めっちゃ良いやん」と話題に ただし利用は2人から…

 JR西日本、四国、九州の全線が新幹線・特急も含め3日間乗り放題となる「どこでもドアきっぷ」が18日から発売され、「何この神きっぷ」「最強すぎん?」とネットユーザーがざわついている。土休日用が1人あたり1万8000円、平日用は2万円。子供はいずれも3000円と破格で、「めっちゃ良いやん」「神確定企画」と注目されているが、2人以上で一緒に乗らなければならないといった条件もある。

 「どこでもドアきっぷ」は、大ヒット上映中の「映画ドラえもん のび太の新恐竜」と、公開予定の映画「STAND BY ME ドラえもん2」とタイアップした企画。利用期間は10月1日からクリスマスの12月25日までで、2人以上が同一の行程で利用する場合に限り発売。駅の「みどりの窓口」では発売されず、JR西日本のインターネット予約「e5489」やJR九州インターネット列車予約サービスのほか、JR西日本、JR九州、JR四国管内の主な旅行会社で購入できる。

 全国のJRが乗り放題の「青春18きっぷ」に比べるとエリアは限定されるものの、青春18きっぷが快速・普通列車しか乗車できないのに対し、「どこでもドアきっぷ」は新幹線や特急にも乗車できるのが特徴。しかも6回まで指定席も利用できる(寝台列車など一部の列車を除く)。大人はプラス5000円で6回までグリーン車指定席を利用できる「グリーン車用」の設定もあり、西日本から四国、九州を“豪遊”することも可能だ。

 その名の通り、西日本から四国、九州の“どこでも”行くことができる切符の登場に、ネットユーザーも一斉に反応。ツイッターには「最強ちゃうんこれ!」「新幹線も乗りまくれるマジで神だろ」「めちゃくちゃ良くない!?!?!?九州行きたい」「すんごい楽しそうだなぁ」と歓喜する声がズラリ。「この切符は何がヤバイかというと特急どころか新幹線にも乗れて大人2万円で魅力的どころかナント子供が3千円!」と強調するツイートもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ