東京GoTo、予約解禁 10月追加へ利用促す 地方期待も感染対策課題

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の割引を適用した東京発着旅行の予約が18日正午、解禁された。10月1日以降の出発分で、事前予約により旅行者が予定を立てやすくして、利用を促す。地方では観光客の増加に期待がある一方、東京との往来が活発になることで、新型コロナウイルスの一層の感染対策が課題となる。

 ただ東京で感染が広がれば、追加は延期される可能性もあり、その場合はキャンセル料を不要にする。

 赤羽一嘉国土交通相は記者会見で、東京追加による感染拡大を防ぐため「事業者、旅行者の双方で感染防止の取り組みを徹底していただくことが必要だ」と強調した。GoTo利用者で新型コロナ感染が確認されたのは、累計11人になったことも明らかにした。

 事業は7月22日、感染拡大が顕著だった東京都を除外して始まった。都が今月10日、新型コロナ感染に関する警戒度を1段階引き下げたため、東京を目的地とする旅行、都民の旅行を対象に加える。準備の整った旅行会社、宿泊施設から順次、商品を売り出すため、販売時期は業者によって異なる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ