里見清麗「日々、精進したい」 就位式

 ヒューリック主催の将棋の女流タイトル戦「第2期ヒューリック杯清麗(せいれい)戦五番勝負」で2連覇を達成した里見香奈清麗(28)=女流名人・女流王位・倉敷藤花=の就位式が16日、東京都港区の明治記念館で行われた。

 里見清麗は前期、7つ目の女流タイトル戦と新設された清麗戦で初代清麗に輝いた。今期は7~8月の五番勝負で上田初美女流四段(31)の挑戦を3勝2敗で退け、初防衛を果たした。

 就位式で、主催者を代表してヒューリックの西浦三郎会長が「清水(市代女流七段)さんの最多タイトル(通算43期)にあと2つ。早々と抜き、7冠まで頑張っていただきたい」と挨拶。里見清麗にトロフィーなどを手渡した。

 里見清麗は「番勝負では今後につながる経験をさせていただいた。日々、これからも精進していきたい」と謝辞を述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ